You are here
Home > 恋愛

実は煙たがられる「意識高い系」アピール


異性とのデート時に気をつけて欲しい事があります。
普段から自己啓発や自己鍛錬をストイックにやっていても、最近は「意識高い系」として煙たがられるケースが多くなっているのです。あなたは大丈夫でしょうか?
二人が出会った時の折角のアピールチャンスで焦る気持ちは分かりますが、嫌な印象を与えてしまうと、折角の努力が水の泡。
幾つかのケースを例にだしますので、自分の態度が該当していないかチェックしてみて下さい。

 

 

◼︎きかれてもないのにアピール
会話の中で、聞かれてもいないのに自慢話を織り込んでくるタイプ。
お金の話や、友達が多い素振りなど。
特にセミナーに参加したり、自己啓発関連のイベント内容にやたら詳しく、詳細な内容を途切れなく喋り続ける。
基本的に「みんな自分の話が羨ましいだろう」という考えが見え隠れします。

【対策】
基本的には質問された内容の範囲でアピールしましょう。
自分が羨ましいからといって、みんながそうとは限りません。

 

 

◼︎やたら主催イベントを立ち上げる
自己啓発や、ボランティア、セミナーやパーティーなどを頻繁に開催する。
行動力がある事は素晴らしい事ですが、一部には「イベントを企画する事が目的じゃないか」と疑われる程に曖昧なものも存在します。
イベントを開催するには人脈や告知も必要な事から、多数の目に触れる事が多いですので、誤解のないような説明、アピールが必要です。

【対策】
常識に則った範囲と規模で。「節操のない」告知と勧誘は避けましょう。

 

 

◼︎むやみやたらに人脈を作ろうとする
コミュニケーション能力が高いに越したことはありませんが、あれこれ手を出しすぎるのも印象が良くありません。
友達が多いというアピールも、聞いていて気持ち良い事ではありません。
パーティーや会合でも、会話や個人のコミュニケーションをそっちのけで名刺を配りまくる人が居ますが、必死さが余裕の無さを浮き彫りにさせてしまいます。

【対策】
友達が多いというアピールは自分からすると逆効果です。
知り合いや第三者にお願いする事も必要です。

 

 

◼︎ネット弁慶
インターネットやSNSで大きな態度をとっている。
フェイスブックで時事ネタや有名人に噛みつき、自分の意見を一方的に書きなぐる。
現実はそうでもないのに、見た目が派手な写真や動画をアップしまくる。
写真も高級レストランのメニューやセミナーの模様を一度では終わらせず、何度にも小分けして連日アップする。

【対策】
顔が見えないからといって、虚勢を張っていてはいけません。
相手の顔が見えにくいからこそ、何が起こり得てもいいように謙虚で節度ある行動を心がけましょう。
写真についても、自分が見せられる側だったらどうか?という視点を持ちましょう。

 

 

◼︎自分を棚に上げて、周りに「ダメ出し」をする
後輩や同僚に「ダメ出し」する事が好きな人は要注意です。頭ごなしにダメ出しされて嬉しい人は一人もいません。
自分の事を棚に上げて、他人の指摘をする事など言語道断です。
しかし、そういった人に限って言い訳は一人前な事が多いのも事実。

【対策】
時には言わなきゃならない時もありますが、まずは相手との親密性や距離感で言葉を選びましょう。
自分ができていない事を相手に強要するのも禁物です。

 

 

 

◼︎努力する方向が違う
目先の仕事ができていないのに、いつ結果がでるのかわからない作業に没頭する。
営業資料の分かりやすさより、書体のデザインやレイアウトにやたら時間を割くような仕事のやり方。
仕事が残っているのに、筋トレや自分磨きの為にジムに行くような事です。

【対策】
将来的な種蒔きという努力はすばらしいですが、地に足がついた仕事ができるからこそ実を結ぶ努力もあるのではないでしょうか。
現実に目を向けて、優先順位を意識しましょう。

 

 

 

最後に
いかがでしたでしょうか?
煙たがられるケースは、相手の気持ちを考えずに一方的に押し付ける場合が多いようです。
デートなどの限られた時間、これらを意識して有効なアピールに繋げていきましょう!

 

 

恋愛学園オススメサイト「http://シュガーダディ.jp/

コメントを残す

Top